こしたん

サブカル と アングラ の交差点「こしたん」

【2019年最新版】コスパ最強の Bluetooth ワイヤレス スピーカー はこれだ!水も弾ませるウーファー2つ搭載!

【2019年最新版】コスパ最強の Bluetooth ワイヤレス スピーカー はこれだ!水も弾ませるウーファー2つ搭載!

世の中には「迫力の重低音!生演奏のようにクリアな音質!」などと謳っておきながら、さほど大したことがないスピーカーが山ほど溢れている。

一体どれが本当に良いスピーカーなのだろうか。

今回は長年愛用していたソニーSRS-X55(3万円以上した)が壊れたので、強力な仲間を引き連れ、新たなポータブルスピーカーを求め秋葉原に向かった。予算は1万円。

今回わたしにアドバイスしてくれた強力な仲間は、十数万円もするイヤホン、ヘッドフォン、スピーカーなどを複数所持する自称オーディオソムリエ。今ハマっている音楽ジャンルはメロディック・ダブステップだそうだ。

そんな彼と共に、できるだけ低コストで、最高の音質のポータブルスピーカーを求め、様々なスピーカーを聴き比べた。

そうして選ばれたベスト・オブ・コスパ最強ワイヤレススピーカーは『Tronsmart』のスピーカー。

Tronsmartは、中国のシリコンバレーと呼ばれ世界各国から気鋭の企業が集まる未来都市「深セン」に身を置く注目の企業で、スピーカーはもちろん、ゲーミングマウスやキーボード、モバイルバッテリーなんかも高く評価されている。

そんなTronsmartのスピーカーの中でも群を抜いて良かったのは、つい5月に発売されたばかりのこれだった。

Tronsmart
Element T6 Plus SoundPulse


・業界トップクラスの40W高出力デュアルドライバー搭載(20W+20W)
2つの高性能サブウーファーを搭載
3つのEQ機能搭載(3Dディープベースが超オススメ)
防水機能搭載でアウトドアにもOK(激しいシャワーを浴びせてもOKのIPX6
Bluetooth 5.0 + EDR で、従来の4.2より通信速度が2倍、通信範囲が4倍に向上(最大約20mの伝送距離可能)
・AUXで有線接続も可能(AUXオーディオケーブル付属)
・デバイスを2台まで同時にペアリング可能
最大15時間の連続再生が可能(総計6600mAh)
モバイルバッテリー機能搭載で、スマホやタブレットも充電できちゃう
USBメモリも対応可能
USB Type Cポート搭載

この値段帯で40W(20W+20W)の出力かつウーファーを搭載しているワイアレススピーカーはほぼない。通常であれば2万円クラスだろう。この製品と同じ値段帯の人気機種で25W出力なので、そこら辺のワイヤレスより迫力のある重低音を大音量で楽しむことができる。下の動画をご覧いただくとウーファーの威力が分かるので是非その目でみてもらいたい。

ウーファーの振動で水が弾ける低音もさることながら、音質も非常に綺麗で、3つのEQが付いているので「音質は良いけど音域のバランスが自分好みじゃない」ということにならず、自分の好みのバランスにすることができる。

JBL、Bose、Libratoneなどなど色々と試したが、音質、コスト、機能面など総合的に見てダントツでオススメのワイヤレススピーカーだ。

もうちょい安いやつが良い!という方はこちら。

Tronsmart
Element Mega SoundPulse

・業界トップクラスの40W高出力デュアルドライバー搭載(20W+20W)
・高性能サブウーファーを搭載
・3つのEQ機能搭載(3Dディープベースが超オススメ)
・Bluetooth 4.2
・AUXで有線接続も可能(AUXオーディオケーブル付属)
・デバイスを2台まで同時にペアリング可能
・最大15時間の連続再生が可能

同じくTronsmartの機種です。4,000円代でこのスペックは他に滅多にないんじゃないでしょうか。でも防水機能はついてませんし、音もT6 Plusに比べると劣ります。

ということで、T6 Plusが良すぎました。

Return Top