【2019年最新版】安心の最強モバイルバッテリーはこれだ!

コスパも良く、メーカー対応レベルも良い安心の最強モバイルバッテリーはどれだ!? ということで、1,000円〜10,000円のモバイルバッテリーを色々と使ってきた私がオススメする「最強に満足したコスパ抜群モバイルバッテリー」をご紹介したいと思います。

なお、低価格で高スペックが記載されているモバイルバッテリーは粗悪品が“かなり多く”混じっているように感じます。例えば「26800mAhの超大容量!」と記載されていても、実際に測ってみると半分しかなかったり…。私の実感としては得体の知れない謎のメーカーに多いです。

今回はそれらを踏まえての総合的な満足度になります。

満足度No.1
Anker PowerCore II

Anker PowerCore II は
世界トップクラス

世界最小クラスのサイズと重量で、接続機器を自動検知し最適な電流を流して、端末を高速で充電します。前モデルのAnker PowerCoreと比較して、入出力ともに最大1.8倍に進化しているので充電速度がとにかく速く、iPhone Xだと35分くらいで50%回復します。

3〜4年前から有名になってきたAnkerは中国の企業ですが、品質にブレがなく、最先端の独自技術を導入し、世界的にも評価が高く注目されているメーカーです。

メーカー対応も非常に良く、総合的にダントツで満足しています。

中でも今私が愛用している「Anker PowerCore II 20000」は大容量で、旅行などの外出時も安心してバリバリ使えますし、PowerIQという独自技術の急速充電が可能で、iPhoneへの充電速度はもちろん、バッテリー本体への充電速度がメチャクチャ速く、ストレスが全くありません。

容量はiPhone XSを約5回以上、Galaxy S9を約5回、iPad Pro (2018, 11インチ)を約2回フル充電できる大容量の「20000mAh」と、その半分の容量の「10000mAh」があります。外出時間が少ないのであれば10000mAhがオススメです。

普通の容量でOKであれば『バッテリー+充電器一体型』が超超超オススメ

通常のモバイルバッテリーというのは充電器とバッテリーが別になっています。この2つが1つになっていれば旅行先なんかで「モバイルバッテリーの充電が切れた。コンセントはあるけど充電器がない!」なんてことになりません。

容量は5000mAhで普通ですが、めちゃくちゃ便利です。PowerIQ搭載で急速充電可能!

ここ数年間で利用したモバイルバッテリー

Anker PowerCore II 20000 【現在使用中】
・容量、デザイン、軽さ、サイズ、サポートの全てが満足レベル。、値段は普通だけど安心のメーカー。持ち運び用。細長い。
Anker PowerCore 10000 【現在使用中】
・容量、デザイン、軽さ、サイズ、サポートの全てが満足レベル、値段は普通だけど安心のメーカー。自宅で使用。
Poweradd Pilot X7 20000mAh
・デザインの良さと安さで購入。写真で見るより安っぽかったけど、問題なく使用できていた。
ADATA Power Bank AP20000D
・大きめだけどなかなか良かった。LEDライト付き。
Tecnicpro 26800mAh
・スペックに惹かれて購入。容量が記載より少なかった。(初期不良品の可能性あり。)
TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh
・ケーブル内臓いらない。容量が記載より少なかった。(初期不良品の可能性あり。)

記載上は超高スペック
Tecnicpro 26800mAh

一応、過去に購入したモバイルバッテリーで粗悪品に当たった一例を載せておきます。

Tecnicproという謎のメーカーが出しているモバイルバッテリーなんですが、amazonプライム会員だと2,399円(6/11現在)という価格の割にかなりの高スペックとなっています。

26800mAhの超大容量 で、iPhone X は約7回充電可能
・業界トップレベル 2.4Aの急速充電で、iPhone Xは35分で50%回復
・便利すぎる USBポート3つ、USBタイプCポート1つを搭載
・iPhoneより少し長いだけのコンパクトサイズ

「本当かよ」と半信半疑で購入して使ったのですが、案の定iPhone8を7回も充電できず、容量を測定してもらったらところ、確か14000mAhくらいだったと思います。バッテリー自体の持ちも悪く、充電速度も普通の粗悪品でした。

やはり、「安く」「高スペック」「謎メーカー」は当たり外れがあるようなので、皆様も気を付けてください。もし「よし、チャレンジしてやるぜ」という方がいらっしゃれば↓から宜しくお願いします。