FKJとのコラボでも知られる Masego(マセーゴ)がシングルリリース。極上のチルトラップ

トラップ・ハウス・ジャズを開拓し、累計2億回再生を超えるFKJとのコラボ曲“Tadow”などで知られる Masego(マセーゴ)が、最新シングル“King’s Rant”をリリースした。

神秘的でスモーキーな世界観の重厚なチルトラップ。

Masego(マセーゴ)

マセーゴは、ジャマイカのキングストン出身で、現在はLAを拠点に活動しているサックス奏者/シンガー/ラッパー。

2011年からSoundCloudを中心に活動を開始し、トラップ、ハウス、R&B、ジャズ、ヒップホップを混ぜたサウンドで「トラップ・ハウス・ジャズ」というジャンルを提唱した。

その後もジャズやR&Bを軸としながらフューチャーベースなど様々なジャンルを混ぜ合わせた斬新なスタイルを披露。FKJやSiRとのコラボも果たし、各方面から注目されている気鋭のジャズ・アーティストだ。