【漫画】ハンター×ハンター、暗黒大陸編のまとめ。

注意
ネタバレ記事です。
暗黒大陸編突入ゥ!

いよいよ暗黒大陸ですよ!!でも暗黒大陸ってなんでしたっけ?!誰が何の目的で渡航してるんでしたっけ?

ってことで忘れちゃったのでまとめました!

関連記事:【最新ネタバレ】ハンターハンター王位継承戦とは、「14人の王子」と「各ハンター」も徹底解剖。

暗黒大陸とは

ゴン達の住む世界は暗黒大陸のごく一部でしかない

ハンターハンターの世界では6つの大陸が存在していますが、この六大陸以外に「人類が開拓できていない場所」が多く存在しており、それら全てを「暗黒大陸」と呼びます。

ゴン達が暮らしている六大陸は、暗黒大陸の中央にある巨大湖「メビウス」の中に位置し、暗黒大陸からすれば六大陸は小さな島の集まりでしかありません。

暗黒大陸を出入りするには、暗黒大陸とのパイプを持ち「門番」と呼ばれている魔獣族の力が必要になるとされています。

暗黒大陸の中央にあるメビウス湖

暗黒大陸は超危険

暗黒大陸には人類にとってとても貴重な資源が存在しており、不可侵条約が締結される200年前は各国が調査団を派遣していますが、無事に帰還できた確率はたったの0.4%です。

いずれも成果は得られずにほぼ潰滅状態になった為に、六大陸を代表する各国の同盟「V5」が「暗黒大陸の不可侵成条約」を締結しました。

かつて暗黒大陸に渡航した「アイザック=ネテロ」、「ジグ=ゾルディック」、「リンネ=オウドブル」も無事に生きて帰ってきましたが、現在は生きておらず、過去に暗黒大陸を調査した人類の中で存命なのはビヨンド=ネテロだけです。

ただ300年以上も前に1人でメビウス沿岸をくまなく探検した人物がおり、その人物は「新大陸紀行」というシリーズで「東」と「西」を執筆したとされています。

でも見つかっているのは「東」だけ。

ジン=フリークスは本の著者とされている「ドン=フリークス」は、「現在も暗黒大陸で生きている」という可能性を示唆しています。

そしてドン=フリークスはジンやゴンの家系ではないかと推測されているわけです。

暗黒大陸に存在する5大厄災

暗黒大陸には「5大厄災」と呼ばれる生物が存在しています。

謎の古代遺跡を守る正体不明の球体
兵器ブリオン

欲望の共依存
ガス生命体アイ

殺意を伝染させる魔物
双尾の蛇ヘルベル

快楽と命の等価交換
人飼いの獣パプ

希望を騙る底無しの絶望
不死の病ゾバエ病


上記の図を見ても分かるようにネテロ会長が命と引き換えに倒したキメラアントを凌ぐ危険度の生物がわんさかいるのです。

暗黒大陸に存在する超有益な資源

水に沈めると発電する鉱石

通称“無尽石”と呼ばれ、ビーズ一粒程度で1日約2万kw出力する。暗黒大陸メビウス湖の北東部沿岸の険しい山脈で採取可能だが「人飼いの獣パプ」のナワバリ。1000人規模の調査団を派遣し帰還したのは7名。

万病に効く香草

北の大陸にある樹海400km奥に古代迷宮都市に自生している。植物兵器が無人都市を守っており、派遣された特殊部隊の帰還者2名。

究極の長寿食ニトロ米

メビウス湖の南東にあり、自生する沼地へたどり着く前に派遣員の99%が5大厄災「双尾の蛇ヘルベル」の餌食に。

あらゆる液体の元となり得る三原水

ハンター協会の力を借りたミンボ共和国が入手に挑んだが、霧状生物アイを巡って何らかのいさかいがあり、帰還者は正気を失っていた。

と、かなり危険ではありますが人類にとっては喉から手が出るほどに欲しい資源が存在しているのです。

暗黒大陸の不可侵条約

カキン国が条約をすり抜ける

超資源が存在しているとは言え、今までは200年前にV5(六大陸を代表する国)によって締結された「暗黒大陸の不可侵条約」があったので、ハンターはおろか国家も手が出せない「タブー」とされていました。

それを突破したのが「カキン国」です。

カキン国は元々は別の国でしたが、革命が起きたことによって全く別の国に変わります。

それによって不可侵条約に加盟しない国となり、それを良いことに暗黒大陸に「超資源の確保」と「移民区の確保」を目指し暗黒大陸に向かいます。

しかし、まんまと出し抜かれる前にV5は、平和的な解決策として「カキン国をV5に加盟させる」と共に「カキン国の暗黒大陸をサポート」。

カキン国の名前は新大陸の開拓者として公式に歴史に記す代わりに「カキン国が得た資源を六大陸で分配させる」という打開策を打ち出し、晴れて200年に渡る暗黒大陸不可侵条約がなくなったわけです。

暗黒大陸を探検する人物

ナスビー=ホイコーロ

・カキン国王で王位継承戦の引き金を引いた人物。
・暗黒大陸への進出し超有益な資源を確保したい。
・暗黒大陸への進出し移民区を確保したい。
・暗黒大陸への進出が成功すると歴史的な偉人になる。

十二支ん(ハンター協会)

・亡きネテロ会長からビヨンドよりも先に暗黒大陸探検で厄災解決方法を見つけるように指令される。
・V5からビヨンドが逃げないように監視を指令される。
・サイユウは内通者(スパイ)でパリストンと結託し、ビヨンド奪還を狙う。
・クラピカと丑は暗黒大陸直前にビヨンドに気づかれないようサイユウの捕獲を計画。

レオリオ

・ゴン、キルア、クラピカの仲間。
・チードルに誘われ十二支んに参入。
・医療チームとして暗黒大陸行き。

モラウ

・十二支んに協力。
・暗黒大陸で船を用意し十二支んと合流予定。
・暗黒大陸の深部まで同行予定。

ノヴ

・十二支んに協力。
・暗黒大陸で物資と人材の流通管理。
・暗黒大陸の深部までの同行は拒否。

ビヨンドネテロ

・過去暗黒大陸を渡航。
・カキン国王を歴史的偉人にする代わりに暗黒大陸探検の総責任者として渡航
・ハンター協会の監視から逃れて好き勝手にする

ジン

・十二支んを脱退。
・ずっと昔から暗黒大陸を企てていた。
・パリストンと共にビヨンド一派として暗黒大陸を目指す。

パリストン

・十二支んを脱退。
・ビヨンド一派として暗黒大陸を目指す。

幻影旅団

・暗黒大陸に向かう巨大船BW号に積まれているとされるお宝の窃盗。
・ヒソカ殺害を最優先。
・暗黒大陸には興味なし?
・メンバーはクロロ、マチ、ノブナガ、フェイタン、イルミ、カルト、フランクリン、フィンクス、シズク、ボノレノフ

ヒソカ

・旅団狩りを計画中で暗黒大陸には興味なし?

V5

・六大陸を代表する5つの国家。
・200年前に暗黒大陸の不可侵条約を締結。
・平和的な解決方法としてカキン国をV5に迎え入れ暗黒大陸探検をサポート。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です