Creepy NutsのDJ松永が<DMC 2019>にて世界チャンピオンに輝く

R-指定とのユニットCreepy Nutsでも活躍するDJ松永が、9月28日にロンドンにて開催されたDJの大会<DMC World DJ Championships 2019>の日本代表として出場しバトル部門で優勝世界1位の座を獲得した。

決勝で戦ったのは若干14歳で<DMC 2018>のチャンピオンに輝いた『K-Swizz』。両者共に圧倒的なテクニックでせめぎ合い、最終的にDJ松永が栄光を手にした。

なお「そこそこイケメンで、世界に認められる技術を持ち、名前も売れているのに童貞」としても有名だが、今回のDMC2019優勝時に童貞だったかどうかは定かではない。